消火器の種類から選び方や設置方法まですぐわかる3つのポイント

引用元:消火器. 消火を考える場合、3要素の内どれかひとつ以上を取り除けば、燃焼は停止するという点が重要である。 電気火災では水を放出して電気機器の絶縁が著しく低下し、内部故障や漏電による二次被害の発生の原因となる。 法文上の定義も確認すると、「消火器の技術上の規格を定める省令(以下、この稿では省令と省略)」第1条の2第1項第1号に、その定義として「水その他消火剤(以下「消火剤」という。

ガス系/粉末消火設備|消防設備設置基準|サポートコンテンツ|ヤマトプロテック株式会社

適合しない消火器を使用すると、火災の勢いを増したり、引火物を飛散させるなど、火災をより大きくするおそれがある。 まとめると以下の通りである。 長期間保存されている消火器は、消火剤に湿気が含まれて消火性能の劣化が懸念されるため、長期間保管した消火器は専門業者によって回収し、新しい消火器に更新しなければならない。

18

消火器の種類と設置基準

泡消火設備の技術基準を掲載したものです。 二酸化炭素消火器 二酸化炭素が高圧ボンベに充填されており、レバーを握ることでノズルから気化放射させる方式の消火器である。

6

消火器の設置義務

引用元:防災の総合デパートくらし館 1-4.水消火器 水消火器は消火能力を高めるため、水にリン酸アンモニウムや尿素などを加えた消火剤で、浸透性と再燃防止効果に優れています。

18

消火器|消防設備設置基準|サポートコンテンツ|ヤマトプロテック株式会社

なお、上記の単位面積については、主要構造部を耐火構造とし、壁・天井の仕上げを難燃材料とした場合には、それぞれ二倍の面積に換算できることが施行規則第6条第2項に規定されている。

18

自動火災報知設備の設置基準

消防法施行令第10条(消火器具に関する基準) 消火器又は簡易消火用具(以下「消火器具」という。

8

名古屋市:消防用設備等技術基準(設備編)(暮らしの情報)

火災は初期消火が勝負です。

1

危険物消火設備の設置基準|危険物施設(消防法第10条)|法令改正

なお、省令第9条には大型消火器の規定があり、粉末消火器の場合では20kg以上の消火剤を充てんしたものが大型消火器となる。 )を設置した防護区画には、当該防護区画内の圧力上昇を防止するための措置を講じること。

名古屋市:消防用設備等技術基準(設備編)(暮らしの情報)

排煙設備の技術基準を掲載したものです。 粉末の消火剤を燃焼している物質に吹き付けると、加熱によってアンモニア、窒素酸化物、酸化リンが発生する。

14