「夜に駆ける」でブレイク真っ只中のYOASOBIとは何者か(柴那典)

それぞれのフレーズ構成を変えることで、聞き手を飽きさせていない。 …この辺りが"ボカロっぽい"と感じる理由でしょうか。 ボーカロイドは合成音声のため、音程移動やニュアンスを出す際にどうしても不自然さが生じる。

20

YOASOBI「夜に駆ける」~ボカロというガラパゴス~|小島よしひこ/kojimabeats|note

しかし数日後、おそるおそる再生ボタンを押してみると、違った視点でこの曲を聴いている自分がいることに気付いた。 しかし、すぐにランキング圏外に消えていくような作品では、誰もが知っている曲にはなりません。 小説タイトルから 「自殺」をテーマに描かれた物語だと考えられます。

YOASOBI、ボカロ文化と繋がる「物語音楽」の新たな才能の真髄

また、1コーラス目のAメロと違い2コーラス目ではピアノが入ったり、Cメロでは曲中で初めて電子音であるシンセサイザーが伴奏として登場する。 com」の小説を原作とし、その世界観を音楽・映像で表現。

4

YOASOBI「夜に駆ける」ボカロPの曲とタナトスのこと|Nocturne|note

「彼女」は笑みを見せ、「僕」は「彼女」という死神に魅せられていたことに気付く。

「夜に駆ける」でブレイク真っ只中のYOASOBIとは何者か(柴那典)

こちらのランキング上位には総合首位となったOfficial髭男dism「Pretender」を筆頭に昨年に発表された楽曲が多く並んでいる。

YOASOBI、ボカロ文化と繋がる「物語音楽」の新たな才能の真髄

夜に駆けるは YOASOBIが昨年2019年12月16日に公開したデビュー曲です。

13

「夜に駆ける」

小説でも女性は死ぬ前に必ず主人公を呼び出しています。 そして、その歌声は透き通っていて癖がない。

18

ヨルシカ、YOASOBI、カンザキイオリ……第二次ブーム「ボカロ小説」の特徴は?(リアルサウンド)

元の小説はタノトスの誘惑 最近YOASOBIを見つけてくださった方がまた増えてきて、とても嬉しいです。

8

YOASOBI「夜に駆ける」

それならもう「ボカロ小説」と呼ばなくていいのでは、と思うかもしれないが、個人的には呼びたい気持ちがある。 【藍にいな コメント】 Ayaseさんが奏でる、転がるような音色がとても好きです。

1