ポケモンブリーダースクール

努力値はH228、B204、S76。 ダイマックスの仕様によりメガネが活きなかったりこだわりトリックの強みが半減していたりですぐ使うのをやめていました。

ポケモン剣盾 ポリゴン2 対策

ダイマックスをしたトゲキッスはこちらに対してエアスラや悪巧みを使うことができないのでその間にどわすれを積んでいき、ダイマックスがきれてからナイトヘッドを連打することによって対処をすることができます。 来季使えないのが悲しい。 また、単フェアリーもきつくピクシーやニンフ、キッスなどに無理やりあと投げをしていた。

4

【ポケモン剣盾】トゲキッスのオススメ対策ポケモンまとめ

この盤面では試合を大きく左右するックス択が存在しています。

14

【ポケモン剣盾 シングル シーズン8 使用構築】初手ダイマトリルコントロール【最終172位

きょううんつかいは顔がでかくてともだちがいない。 お互い型が分からない状況なら以下の通り トゲキッス側は初手エアスラが安定択 エルフーンがやどみが型の場合、タスキを考慮すると一撃で倒せる技を使わないと身代わり守るで粘られるから迂闊な技を押せない 身代わり貼れない体力まで削る必要がある 補助技打ったら負けです エルフーンにはアンコールがあります リスクの少ない行動がエアスラか放射 ありえないけど放射だとダイマに対応できないのでエアスラが良い エルフーン側はエアスラ外し期待の身代わりか 追い風サポートからの置き土産かな 初手対面なら必ず後ろにカバーできる後続を選出するので サポート以外は交代でしょうね 身代わりは安定択ではないです 持ち物から型がバレます あとダイマックス読みの身代わりにも成り得るので トゲキッス側がダイマしてないなら読み負けしてます アタッカー型の場合、トゲキッスを上から2発では倒せないので交代です ダイマまで考慮すると交代か身代わり連打かは戦略によって変わります トゲキッス側は交代されなかった時の被害が 甚大なのでエアスラを押します エルフーンは補助技か交代です ダイマやり過ごしたいなら身代わり連打 ラス1対面ならトゲキッス側の勝ち. 種マシンガン• また、エースバーンも対策を怠ると全抜きされるケースがかなりあるので対面でエースバーンに対して最低限の仕事ができるように意識し、物理受けとしてカバルドンを採用した。

5

トゲキッス : ハリキッスの片鱗~砲丸投げキッス~

配分はポリゴン2と、等を意識してがっつりDに寄せたがかなりいきたためこれで正解だった。

5

とんこつらーめんの巣窟

今回の楽しさをたくさん感じることが出来てとても楽しいシーズンになりました。 役割対象はギャラ、ドラパ、ドリュなど物理アタッカー HDには確かにHDの良さがあったがどうにも扱いが難しく結局普段の個体に戻してしまった。

12

ポケモン剣盾ランクマ対戦でトゲキッスとエルフーンが投げられたら...

また、エースバーン対策として、 パッチラゴンを採用。

1

トゲキッス

能力値や技はテンプレのそれ。 コンセプト• ・TN Tempest gene 88勝49敗 最終172位 レート2048 ・TN しょーりん 108勝62敗 最終211位 レート2032 コンセプト 初手ダイマックスと後発ダイマックスを相手のパーティに応じて使い分ける。 今回のパーティでは正解だったと思いますが、火力不足にも悩まされたのでプレートなんかも試してみたい。

13