新型コロナウイルスの真実

そして、コロナの発生源が武漢といい生物兵器を研究し(エボラ サーズなど) 過去にサーズの事件をやらかして隠蔽している場所なので生物兵器の可能性はあります。 2020年に肺炎のような呼吸器系の病気が蔓延する• これはまじか、信じられない• 方法はあります!! やりすぎ都市伝説を見るには、「TSUTAYA DISCAS」というDVDレンタルサービスを利用する方法があるんです!!! そのことについて、以前詳しい記事を上げているのでそちらも是非ご覧ください! まとめ いかがだったでしょうか。 ちょっと翻訳の精度の問題が無きにしも非ずですが、まぁ大体の感じでザックリ読み取っていきましょう。

20

新型コロナウイルスの真実

そのため日本を良くないと思っている国がこのウイルスを使用することで日本側がオリンピックを中止せざる終えない状況に持ってこうとしているのでは、無いだろうか。

11

『TVタックル』専門家が語る若者とコロナの現状に驚き 「『軽く治る』は都市伝説」

また米中貿易戦争や香港デモが激化している同時期を狙って、止めの一手としてウイルスを蔓延させ、中国の体制転覆を図っているのではないかとみているようです。

10

9.11、コロナウイルスも予言していた!? “Mr.都市伝説”関暁夫が読み解...|テレ東プラス

「この世界的ウィルスは人類 の敵」「協力しあって解決すべきだ」という 中国のプロパガンダを世界に拡散する。 しかし、 米国国務省による世界各国の大量破壊兵器の実態調査では、中国は生物兵器保有国だと認定されています。 あえて武漢の研究所の近くで、ウイルスをばら撒いて、研究所からの漏洩というフェイクニュースを広げようとしたのではないかとも考えれます。

8

コロナウイルスは中国が作った生物兵器との都市伝説みたいなものがありますが、...

2020年秋SPまとめはこちら やりすぎ都市伝説外伝まとめ 都市伝説ベストセレクション. また、世界を裏で操っている一族が新世界秩序を作り、世界を統一しようとしている。 ビル・ゲイツの金儲け ビル&メリンダ・ゲイツ財団がパーブライト研究所やワクチン開発に資金を提供していることから、今回の新型コロナウイルス流行は、ワクチン開発への寄付を促すために故意に計画されたものだと主張している。

新型コロナウィルスの隠された真実 都市伝説!?

イベント201の「シナリオ」っていうのがまた、香ばしいっていうか、キナ臭いっていうか… 英語なんで、全然分かりません。 14 人民軍の統率もままならず、北京に向けて攻撃 をした軍部があり、5つに分かれた人民軍は、 習近平の体制を揺るがしている。

10

【2020年秋】都市伝説ファイル①コロナ禍で激化するワクチン開発競争

公共の場ではマスク着用が当たり前になり、入店の際には入口で検温器を当てられ、ビジネスシーンではリモートが導入され、出社や通勤の概念が変化し・・・と、しかし、多くの方はこれらを当たり前に受け入れているのではないでしょうか? パンデミックの予言? 今(2020年)から5年前のTED2015でビル・ゲイツ氏は『我々の世代が最も恐れ準備をすするべきなのは戦争による核爆弾ではなく、感染するウイルスである』と発言する一方、自身のブログでは『気候変動の影響について、その致死率はコロナウィルスの5倍になる可能性がある』とも発言しているのです。 しかし、こじつけ感が半端ないことも否めません。